ゆうしのシステムトレード株記録プラス

システムトレードの達人』と『イザナミ』を使った日本株のシステムトレードで、経済的自由の獲得を目指します!! 岐阜の兼業投資家がトレード成績を毎日更新します。

2017年09月

2017.9.29連勝7・週のまとめ

◇今日の損益+10万(評価損益含む)

今日もなんとかプラスでした。

◇今週の損益+99万(評価損益含む)

日曜の東京で行われるフェアトレード社主催のシステムトレーダーズミーティングに気分よく参加できそうです。

『私の基本思考』(翁氏のブログ)

私の基本思考は簡単である。

上がるものを買い、下がるものを空売るだけである(笑)

これを数十年一貫して継続してきたに過ぎない。

いつもの言葉だが、しかしこの単純な一言の中に深淵な真理が含まれている。

従って実際これを私が述べた真意をきちんと理解できる投資家は数少ない。

理解したつもり、誤って解する、馬鹿にする、このくらいのことしか出来ない。


しかしまあ確かに単純化しすぎてむしろ難しいということもあるだろう。

だからもう少し詳しく述べてみよう。


私はまず上がるものを買い、下がるものを空売る。

これはまあ言われたとおりにやること自体は誰でも出来る。

精神的に継続できるかどうかは分からないが、文字通りの実践であり小学生でも普通に可能だ。

そしてさらに私は上がり続けるものを買い続け、下がり続けるものを空売り続ける。

これは多くのトレーダー達はできない。

大概、この辺が限界だろうと自分勝手に見なしてもしくは賢くテクニカル分析したということで、利益確定してしまうのである。

もちろん利益確定が悪いわけではなく、それを細かく積み重ねるやり方もあるから否定はしない。

私はそうしないというだけの話だ(笑)


そして圧倒的強いものに、圧倒的に弱いものに徹底的に拘る。

拘るとはつまり保有し続けるということである。

これが出来る投資家はほとんどいない。

大概は途上で何らかの理由付けをして手仕舞ってしまうのである。

これもまたそれがいけないというのではなく、それを基本思考にしていると圧倒的大利を得ることはないというだけの話である。


最後に徹底的に拘ったそれらも拘らない(笑)

拘らないとは手仕舞うべき瞬間に確実に拘らずに手仕舞うということである。

ここが長期投資家と私を分ける部分であろう。

運良く長期投資家も長期的に上昇する圧倒的銘柄に出会うことはあるが、この手の人たちは株価が急反落してもトレンドが崩れても手仕舞うことは出来ない。

なぜなら長期投資家だからだ。

長期とは何年なのか決まっていないからだ(笑)

利益に拘っているのではなく銘柄に拘っている投資家は幸運以外で成功はない。

もちろん本人は幸運ではなく、確かな企業価値分析であるとするだろうが、この手の人たちは取引の標本数が圧倒的に少ない方々がほとんどなので、それを証明する検証は至極困難となる。


私の基本思考はつまりトレンドに従うということである。

結局そこに立ち戻るだけの話で、実際それで十分長期的安定的資産増殖が可能なのである。

それを可能にしないのはすべて投資家の心の問題である。

こちらもまた相も変わらず変わらぬ真理である(笑)


以上が翁氏のブログからの情報です。
トレンドに従ってトレードします。

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス
システムトレードの達人ストラテジー販売(fx-on)

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人(fx-on)
株システムトレードソフトイザナミ

2017.9.28連勝6

◇今日の損益+18万(評価損益含む)

今日もなんとかプラスでした。
9月もあと1営業日、なんとか乗り切りたいですね。

『数字』(翁氏のブログ)

歴史的に容易な相場が続いている(笑)

その最大の要因は当然ながら米国市場の史上最高値更新である。

バフェットは100年後の米国市場はNYダウが100万ドルに達すると述べた。

実際その通りになるのかもしれない。

経済とはそもそも数字が増え続けることが宿命づけられた世界である。

長期的に戦後米国経済の株式資本主義の中で飛び抜けた大成功を収めている人物がその米国の将来を疑うわけがないが、資本主義下によって適切な経済政策を打ち続ければバフェットが述べたことがあながち絵空事ではないことは容易に分かるのである(笑)

そこだけでは生きていないというのは人間側の問題であり、感情的な問題である。

有限な人生いかに生きるべきかという問題は、常にその本人の考え方だけの問題に過ぎない。

テストで何点とって合格というのも数字だし、会社で成績をあげる、お客が何人来る。どれをとっても数字を増やすということが結果としてついてくるものである。

相場の世界はそれがわかりやすく典型的に表されるものであり、私のような相場師にとっては自己資産が増殖していく、1億が10億、10億が100億、100億が1000億と膨らましていくというのが結果的に出て行く数字である。

まさにそれだけの話である。

そこに意味を見いだそうとするのは相場師自身の問題である。

これはどんなことをやろうとも決して変わらぬ事実である。

芸術作品を生み出したとしてそれがどのくらい売れたのかという数字がでる。

自分はどのくらい売れるかなんてどうでもよい。自分が作りたいものを作っているんだ。

と思うのはその作者側の感情的な思いに過ぎない。

売れたからといって本質的に素晴らしい作品であるとは限らないが、関係者の生活が潤うことは確かであるし、売れないからといって本質的に素晴らしい作品である可能性はあるが、単なる僻み負け惜しみと受け取られるかもしれない(笑)

いずれにせよ現実社会で出るのはどのくらい売れたかの数字なのである。

上手いね、素晴らしいと評価を受けることで感じることは単なる自尊心や虚栄心を満たす自己満足の世界であり、それは常に人間側の問題である。

相場を張るときにこの辺のところをしっかりと理解することが大切である。

あなたはどういう相場を張りたいのか?

この命題には解答をきちんと作っておくべきである。

何をしても出る結果はすべて数字である。

それであなたは相場を張る必要性があるのか?

じっくりと考えて見てほしい(微笑)


以上が翁氏のブログからの情報です。
数字ででる結果をどのように受け止めるか考えます。

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス
システムトレードの達人ストラテジー販売(fx-on)

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人(fx-on)
株システムトレードソフトイザナミ

2017.9.27連勝5

◇今日の損益+29万(評価損益含む)

今日もなんとかプラスでした。
9月もあと2営業日、なんとか乗り切りたいですね。

『システムトレードをどんな時も継続するポイント』(夢幻さんのブログ)

ただ、どうもこの所はシステムトレード向きの相場ではないようで、苦戦を強いられている方も多い印象です。私は結構メンタル的にも平気で、先日お会いした投資家の方にも”よくメンタル持ちますね(笑)”と言われたので、参考までにその辺のお話をしてみます(。・ω・)ノ゙


システムトレードの一つの難しさが、この短期的なDDや、1日での大きなヤラレに精神的に耐えられるか、というところにあります。

システムトレードの運用に失敗するケースとしてこのメンタルでやられるケースの割合は少なくありません。


で、私はどうしているかというと、先に”休まない”と決めています。

何があっても必ず続けると思を定する、これを”決意”と呼びます。

すべての成功は”決意”する所から始まると言われています。

苦しくなっても、逃げ場はありません。

 

よってやれることは、トレードスキルを磨くだけ、システムトレーダーで言えば、検証によるシステムの改善、新規開発などになります。
 

意外と気付いていない人が多いのですが、続けながらやることが大事です。

 

例えば1日で大きく負ける事に、耐えられないのであれば、具体的に大きく負けないだけのシステムの修正をしなければなりません。しかも相場は待ってはくれないので、次の日までに(笑) 

 

簡単なのがポジションを落とすことです。

続けられない人の大半はポジション量が損失許容量に見合っていないことが原因で、これは基本的なアプローチになります。

そして、すぐに出来ます。稼ぎは減りますがw

 

稼ぎが減るのはいやなので、別の収益を狙えるストラテジーの開発にも力が入ります。

 

または、ストラテジーの改善、例えば平均利益を落とさずに、平均損失を減らせば絶対的な負け額は減ります。

 

とにかく、負けるのが嫌ならやるしかない。

 

そして、中途半端にやれば、リタイアに追い込まれるだけですので、甘さがなくなります。
 

このプレッシャーに耐えることでより早く成長できます。
改善すればするほど、結果として、アナタが続ける事が出来るシステムにより近づいていきます


次に、続けることの重要な点として、自信をつけることです。

自信は、分を用するという意味から来ています。信用は約束を守ることで得られます。
つまり、自分と約束を守るために、先にやることを決めておく必要があるのです。
それが、私の場合”休まずに続ける”ということです。

”休まないと決める”→”休まないという約束を守り続ける”→自信が付く

というわけです。

実際にトレード専門になって来月10月で丸4年が経とうとしていますが、トレードを休んだ日は一日もありません。(旅行や人間ドックなどで、場に張り付けない日以外はすべて場に向いてトレードしています。)

これを1000日も繰り返しているわけですから、続けることに自信がある状態になります。

 

”自信がある”というよりは、そんなことを考えずに、当たり前になっていて安定したパフォーマンスを出せることが理想です。

サラリーマンであれば、定時に会社に行くことに自信はありますか?と聞いたらほとんどの人が”ある”とか”仕事だから当たり前”と答えますよね?それと同じです。


ちなみに、別カテゴリーで書いている統計データの分析記事は”1年間毎日続ける”と先に決めて書いています。

 

結果350日続いていてもうすぐ1年が経とうとしています。
先に、決めていなかったら、ここまで続いてはいないでしょう。

『決める=決意する』ことの効果は絶大です。

もちろん350日も休まずに書いてきたこの記事を続けることに、私はかなり自信がある状態になっていることは言うまでもありません(・ω・)b


以上が夢幻さんのブログからの情報です。
システムトレードを継続すると決意して、日々精進します。

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス
システムトレードの達人ストラテジー販売(fx-on)

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人(fx-on)
株システムトレードソフトイザナミ

2017.9.26連勝4

◇今日の損益+13万(評価損益含む)

今日もなんとかプラスでした。
全指数がマイナスの中、なんとかプラスでよかったです。

『開発中…』(斉藤先生のブログ)

今年はなぜかセミナーなどの依頼が多くて自分の研究がなかなか進まずにいます。

来月以降はセミナーは8割がた引退して、もう少し自分自身の研究の時間を作りたいですね。

 

そういった事情もあってなかなか新しいルールはできていないのですが、そろそろ実運用できるレベルになるものとして、デイトレの買いルールがあります。

厳密にいうと完全にデイトレではなく、持ち越す場合も結構多いのでデイトレとスイングの融合型でしょうか。

バックテストの結果をお見せするのはもう少し先になりそうですが、年単位では負けなしで1%程度の利益を得るようなルールです。

勝率が75%近くあるため、負けた時の損失は若干多めですが、バックテスト上は今年も一応プラスになっているので、かなり期待できそうです。

あ、ちなみにこれは完全に自分用ですので、中身は誰にも教えませんし、今後のセミナーでも永久にお話ししません(笑)


以上が斉藤先生のブログからの情報です。
新しいストラテジー開発に尽力していきます。

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス
システムトレードの達人ストラテジー販売(fx-on)

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人(fx-on)
株システムトレードソフトイザナミ

2017.9.25連勝3

◇今日の損益+29万(評価損益含む)

今日もなんとかプラスでした。

土曜の名古屋カブベリーはとても楽しかったです。
今度の日曜は東京に行ってシステムトレーダーと株談義に花を咲かせようと思いますw

『即断即決』(翁氏のブログ)

基本的に一相場、1,2ヶ月継続するものは多く出る。

それが大抵はただいま注目を浴びている銘柄ということになり、その方向性に素直に従い続ければよいのである。

どんな銘柄が良いのか?

ということは些末なことでどんな銘柄だろうとも注目を浴びれば大相場を演じる。

1,2ヶ月で何倍にもなることも現在のような相場環境においては大いにあり続けているのである。

どんな銘柄が良いのかということに熱中してしまう投資家というのは常にそれだけを手がけたい、そういうものだけを投資したいという傲慢な思考でいるのである。

そこに対してはあのバフェットでさえ、今もきちんと損切りしているという事実を提示すれば良いだろう。

自分の過ちを素直に認めて見切れる実践ができるということが成功のための大切な資質なのである。

私はチャートを見て判断する相場師だから業績とか将来性とかを見て投資判断する投資家とは違うだろうと述べる方もおられるのだが、どういう投資判断であれ、見るものが財務諸表であれ、企業価値であれ、チャートであれ、結局自分が仕掛けてから含み益となりそれが出来うる限り短期で拡大していくものを手がけていることが最も最大限の収益を得る唯一の事象なのであるということを否定できる人はこの世に一人もいないであろう(笑)

そのアプローチとしてはチャートが最も高確率だと私は考えているのでそれだけを私は見て判断する。

その判断は即断即決で迷いはない。

もちろん見切る準備もできているし、自分勝手に行き過ぎだとか割高だとか割安だとかいう違った判断材料は何も入れない。

あくまでチャートを見た上での判断のみである。

そこに集中しているともちろん見切る取引ばかりではあるが、最初に述べた大相場を短期で演じるいくつかのものを手に入れることが出来、それがほぼすべての総合利益額を占めることになるのである。


私のやり方が良い悪いと優劣を述べているのではない。

やり方など百人百様であり、どうでもいい話だ。

大事なことは即断即決できるということである。

その先にしか長期的安定的資産増殖への道は残念ながらないのである(笑)

以上が翁氏のブログからの情報です。
即断即決できるように、経験を積んで成長していきます。

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス
システムトレードの達人ストラテジー販売(fx-on)

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人(fx-on)
株システムトレードソフトイザナミ
無料お試し期間あります
株システムトレードソフトイザナミ
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
成績記録(確定損益)
2016年01月 - 138万

2016年02月 - 51万

2016年03月 + 32万

2016年04月 - 206万

2016年05月 + 95万

2016年06月 + 230万

2016年07月 + 41万

2016年08月 + 186万

2016年09月 + 192万

2016年10月 -  6万

2016年11月 - 68万

2016年12月 + 192万

◇2016年計 + 520万

2017年01月 プラス

2017年02月 プラス

2017年03月 プラス

2017年04月-108万

2017年05月-155万

2017年06月 プラス

2017年07月 プラス

2017年08月 プラス

2017年09月 プラス

2017年10月 プラス

2017年11月 プラス

2017年12月 プラス
楽天市場
Amazonライブリンク
お得なキャンペーン実施中
おすすめ投資家ショップ
最新コメント
  • ライブドアブログ