◇今日の損益-33万(評価損益含む)

今日も残念ながら大きくマイナスでした。
7月最終日、流れを取り戻せませんでした…。

『決めたことを守り続けること』(翁氏のブログ)

見るべきは相場であって、相場に対しての誰彼の考えではない。

あなた自身の考えでもない。

相場がどう訴えているのかをきちんと見極めてそこに素直に従い続ける姿勢が最も大事なのである。

しかしちょっと上手く行っていると、成功体験を積み重ねていくと、我こそ天才相場師であるかのごとくに能書きを垂れ、相場解説を始めてしまう。

それはかなり危険な状況にあると認識しなければならないだろう。

どれほどそれまで着実な利益を積み重ねていても、たった一度の拘った取引の不始末によってそれまでのすべての利益を吐き出すことも十分可能なのが相場なのである。

特定銘柄に拘るな、特定取引に拘るならと口を酸っぱくして私が繰り返すのも、巷にはその手の情報ばかりだからである。

それで飯を食っている汚い連中が無数にいるのである(笑)

そういうものに一切惑わされることなく、我が道を行くことこそが、投資家として成功し続けるための唯一の道なのだが、そのことを知り、腹の底で理解できるようになるためには大抵数年以上かかってしまうのである。

そしてそこからさらに一取引たりとも拘ることなく全取引で淡々と売買を繰り返せるようになるにはさらに数年かかるのが普通である。

機械であれば絶対に間違いない反復行動が、人間は最も苦手とすることである。

飽きる気持ちや、もっと他によい考えがあるのではないだろうかと移り気になったり、もっと利益を出したい、損失を出したくないという欲望も頻繁に感じ、値動きを見ては感情の起伏を生じさせて不適切な売買を犯す。

やるべきことは最初に述べたとおりで簡単なのだ。

しかしそれを実践継続していくことが難しい。

忘れないでほしい。

今自分が上手くいっていようが上手く行ってなかろうが、大利を出した後だろうが、大損した後だろうが、何も関係なく、次の取引を適切に行うべく淡々と実践しなければならないのである。

これを、これだけを心に留めて、今日も相場を張ってほしい(笑)


以上が翁氏の言葉です。
決めたことを守り続けます。すなわち、システムのシグナルに従います。

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人
株システムトレードソフトイザナミ