◇今日の損益+31万(評価損益含む)

今日は何とかプラスでした。

◇今週の損益-56万(評価損益含む)

今週はマイナスでした。
流れが悪い方向に行ってしまったようです。

『難平』(翁氏のブログ)

逆張りにおいては分けて買い下がる、売り上がることは当然するのだが、これを麻薬とはき違えていない投資家は総じて限界点を事前に決めている。

回数制限、そして一定以上の深さの場合は損切りをきちんと行う覚悟を決めている。

こういう人は麻薬に負けないで淡々と売買を繰り返せる凄い人だと個人的には思う(笑)

私なら損切りが結構な額になってしまったときには恐らく損切りを躊躇してしまうのではないかと思うからである。

日頃から損切りをせずに難平して対応し、利益を出してきている中で、それほど多くはない損切りすべきタイミングで、そこは随分と逆行してそろそろ順行するのではないかと思う瞬間であろうし、難平でポジションも膨らんでいるだろうし、そんな瞬間に淡々と見切る行動ができるようには思えない。

しかしそれが出来る人は上手く難平を扱える投資家ということなのだろう。

医療麻薬などは大病による痛みを抑える役割として重宝されている。


だがやはり、難平は多用すべきではない。

最初の仕掛けタイミングが明らかに間違っていると相場が訴えているということを認識すべきである。

と、私は思ってしまう。

従って私は永遠に難平をすることはないのであろう。

投資家の数だけやり方がある。

自分の性格に合わせて最適なものを選ぶことが大切である(笑)


以上が翁氏の言葉です。
難平をするにも、システムのシグナルに従って行います。

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人
株システムトレードソフトイザナミ