ゆうしのシステムトレード株記録プラス

システムトレードの達人』と『イザナミ』を使った日本株のシステムトレードで、経済的自由の獲得を目指します!! 岐阜の兼業投資家がトレード成績を毎日更新します。

取引日記

2017.11.17連勝2・週のまとめ

◇今日の損益+36万(評価損益含む)
◇今週の損益-152万(評価損益含む)
◆今月の累計損益-96万(評価損益含む)

今日は運よくプラスでした。
今週は惨敗でした。
また来週からコツコツ損失を取り戻したいですね。


自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス
システムトレードの達人ストラテジー販売(fx-on)

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人(fx-on)
株システムトレードソフトイザナミ

2017.11.16勝利

◇今日の損益+83万(評価損益含む)
◆今月の累計損益-132万(評価損益含む)

今日は運よくプラスでした。
前日の損失の半値戻しでした。

また急落のあと、すぐに反発してしまいましたね。
うーん、前回の急落後の反発と似ているのに、今回もいまいち利益に繋がらなったのは反省ですね。
今回の反省を生かして、週末にストラテジー開発したいですね。

『前回の急落後の反発局面(2017.9.6プラス113万円)』


自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス
システムトレードの達人ストラテジー販売(fx-on)

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人(fx-on)
株システムトレードソフトイザナミ

2017.11.15連敗4

◇今日の損益-164万(評価損益含む)
◆今月の累計損益-215万(評価損益含む)

どうも、今日もメシウマブログです!!\(^o^)/
今日も大惨敗でした。
自分のシステムに対する信頼感が試される局面がきましたね…。
片張りのシステムトレードには大きなDDがつきものだと理解はしているつもりでも、やっぱりいやなモノですね。

前回のヒヤヒヤ局面のメンタルを思い出してなんとか乗り越えたいです。

『前回の急落局面(2017.9.5マイナス287万円)』


自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス
システムトレードの達人ストラテジー販売(fx-on)

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人(fx-on)
株システムトレードソフトイザナミ

2017.11.14連敗3

◇今日の損益-78万(評価損益含む)
◆今月の累計損益-51万(評価損益含む)

どうも、メシウマブログです!!\(^o^)/
今日も残念ながら大きくマイナスでした。
今月の累計がマイ転してしまいました。
なかなか難しい相場が続きますね…。


『いつ仕掛けるのか』(翁氏のブログ)

巷に溢れる数々の有料情報は総じてこれである。

今日の推奨銘柄は今日仕掛けるべき銘柄ということになるし、いつ仕掛けるか各種テクニカル分析を組み合わせて提示するものも全ていつ仕掛けるのかということを売っている。


しかしこんなものにお金を出す価値は全くないことに気づいていない投資家があまりに多すぎる(笑)


いつ仕掛けるかは優位性のあるタイミングという一言で片付く。

だが、それが分からないから有料情報に手を出してしまうのだろう。

もうそれは今日で止めて欲しい。

すべてを私が提示する。


一、突破仕掛け

高値突破で買い安値突破で空売る。

これは全体相場が圧倒的トレンド相場の時、手がける銘柄が圧倒的トレンド相場の時、非常に大きな優位性をもたらす。

しかし全体相場が圧倒的トレンドでは無かったりもみ合い相場だったり、手がける銘柄が圧倒的トレンドでは無かったりもみ合い相場だったりしたときには騙しとなりやすい。


突破仕掛けではこの点だけ注意して迅速な損切りを心がけていれば良い。

二、押し目戻り仕掛け

押し目買い、戻り売り。

昔から言われ続けていることである。

多くの大型株や指数先物などの流動性の非常に大きい市場においては素直に通用することが多い。

しかし中小型株などの過小資本銘柄においては流動性の低さから押し目買い、戻り売りが通用しない場合が多くなる。つまり特定の少数の大きな反対売買などで値動きが大きく動いてしまうからである。


それでもトレンド転換後の初押し、初戻りなどは優位性が非常に高く、こういうときだけに限定して仕掛ければ利益は大きく膨らむことになる。

三、異常乖離収束仕掛け

移動平均線から大きく乖離したときに、さらに短い時間軸においてトレンド転換を確認した瞬間に逆張りするのは優位性がある。

最高出来高での上髭、下髭の足組が出るときのみに仕掛けるならその優位性は計り知れないほど大きくなる。

しかし異常乖離とみたところからさらなる異常乖離に進むことも少なからずあり、その取捨選択が難しい。

そういうものを全て手がけるというのもありだが、それにはある程度のまとまった資金が必要になる。

規則的な難平もある程度有効だが、こちらもどこまでやるかをきちんと決めて見切るときはきちんと見切る精神確立が出来ていないと難しくなる。


基本的に何十年もやり続けても、過去も現在も将来も通用し続けるものはこの三点で十分だろう。

なんだ当たり前のことじゃないかと思われたかもしれない。

その通りなのだが、実際の実践において全取引においてこの三つから外れる仕掛けをする、特定銘柄に拘ってしまう、余計な取引をしてしまう投資家がほとんどである。


いつ仕掛けるのか


もう昔から回答は出ている(笑)

それなのに何故金を払って銘柄推奨情報やらカリスマトレーダーの手法やらに手を出してしまう投資家が後を絶たないのか、私には皆目見当が付かない。

要はこの三点を使う、一点でも二点でもいいが、これだけをやり続けていれば誰でも総合的利益が長期間安定的に出るようになるというのに、どうしても目移りしてしまうのは何か新しいことをやらねば上手く行き続けることはないと考えている投資家で埋め尽くされているということなのだろうか(笑)



以上が翁氏のブログからの情報です。
一、順張りブレイクアウト買い、売り
二、押し目買い、戻り売り
三、逆張り買い、売り
以上の戦略を構築し、継続して運用します。

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス
システムトレードの達人ストラテジー販売(fx-on)

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人(fx-on)
株システムトレードソフトイザナミ

2017.11.13連敗2

◇今日の損益-29万(評価損益含む)
◆今月の累計損益+27万(評価損益含む)

今日も残念ながらマイナスでした。
相場の雰囲気が悪くなってきましたね。

なんとか盛り返していきたいですね。

『金儲けの意味』(翁氏のブログ)

相場を張って金儲けて何の意味があるの?

こう述べる方々は多い。

そういう人たちに対しては私は球を打って何の意味があるの?玉を蹴って何の意味があるの?

と逆に問いかける。

すると大体は納得される。

そう、人が何をやるかは突き詰めていくと本質は金儲けではなく、それが楽しいとかやり甲斐があるという感情であり、理屈ではないのである。

バットで球を打つこともサッカーボールを足で蹴ることも本質は、それが楽しいやり甲斐がある、もっと上手く扱えるようになりたい、遠くに飛ばしたい、思うように制御したい、飽きもせず繰り返すのはそういう人間としての成長衝動、向上心、他人よりももっと上手くなりたい、前の自分より上手くなりたい、そういう欲求を満たすためである。

その結果としてプロ野球選手やプロサッカー選手になれるし、それを究極的に突き詰め続けることが出来た者がメジャーリーグやプレミアリーグなどで活躍できる超一流の選手になっていくわけである。

相場師もそこは何も変わらない。

だから何の意味があるのかと言われても困るのである(笑)

私は他人よりも上手く相場を張りたいと思っているし、昔の自分よりもっと上手く相場を張りたいと今も思っておりその熱意が一向に失われていないのである。

だから相場を張りたい衝動に駆られ、他の何をおいてもまず相場のことを考えており、頭の中は相場のことで一杯なのである。

結果論的に一般サラリーマンの生涯年収を遙かに超える資産を築くことになったが、資産を築きたいがために相場を依然として張っているわけではないのである。

この辺のところは一過性の人間と生涯を賭けている人間の違いであり、それはどんなプロの世界においても変わらず、継続的に第一線で活躍し続けている人は総じて、日々そのことばかりを考えて、上の上を目指し続ける向上心、熱意によって突き動かされている人達である。

結果論的に使い切れぬほどの金儲けにもなってしまうが、そこに主題が置かれているわけではない。

ただそうやって一つことに打ち込み続けて熱意と向上心が長年あり続けて怠らずに実践継続していればどんなことも一角の人物にはならざるを得ないということである。

プロスポーツ選手は肉体的限界は他より早く来るからより難しいものではあるが、それでも長くできる選手と一過性で終わってしまう選手と違いが必ず出てくる。

一応プロとしての可能性を買われて皆入団できるわけだが、その中でも芽が出て実際に活躍できるかどうかは本人次第なのである。

好きなことをして金が入るようになって良かったとしてその好きなことへの情熱を減退させればすぐに金が入らないような状況に追い込まれていくのである。


相場を張って金儲けて何の意味があるの?

と言う人は金を儲けていない、お金を日々稼ぎ続けていない、長期間打ち込めていない、一角の人物になれていない方々ではないかと私は考える。

稼ぐ金額の多寡はどうでもいいが、どんな分野のことであれ一心にそこに取り組んでいれば誰でも一定以上の稼ぎとなる活躍は最低でも出来るようになるはずなのである。

それが出来ていないという人は必然的に自身が本気で打ち込めるものが何もない、目移りしてしまう、怠惰となってしまっている、何かを見つけ出さねばならない人であるということになる。

幼子であるなら許せる話だが、良い大人がそうであることは厳しいことを言うが、人間失格である。

まずは目先の生活費を稼げる自分を作らねばならないだろう。

まさに自分の身を救うという立派な金儲けする意味が生じてくるのである(笑)



以上が翁氏のブログからの情報です。
向上心を持って、システムトレードに本気で打ち込みます。

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス
システムトレードの達人ストラテジー販売(fx-on)

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人(fx-on)
株システムトレードソフトイザナミ
無料お試し期間あります
株システムトレードソフトイザナミ
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
成績記録(確定損益)
2016年01月 - 138万

2016年02月 - 51万

2016年03月 + 32万

2016年04月 - 206万

2016年05月 + 95万

2016年06月 + 230万

2016年07月 + 41万

2016年08月 + 186万

2016年09月 + 192万

2016年10月 -  6万

2016年11月 - 68万

2016年12月 + 192万

◇2016年計 + 520万

2017年01月 + 108万

2017年02月 + 203万

2017年03月 + 21万

2017年04月 - 108万

2017年05月 - 155万

2017年06月 + 301万

2017年07月 + 113万

2017年08月 + 77万

2017年09月 + 251万

2017年10月 + 373万

楽天市場
Amazonライブリンク
お得なキャンペーン実施中
おすすめ投資家ショップ
最新コメント
  • ライブドアブログ