ゆうしのシステムトレード株記録プラス

『システムトレードの達人』と『イザナミ』を使った日本株のシステムトレードで、経済的自由の獲得を目指します!! 岐阜の兼業投資家がトレード成績を毎日更新します。

週単位の成績

2017.8.18連勝6・週のまとめ

◇今日の損益+8万(評価損益含む)

今日もなんとかプラスでした。

◇今週の損益+102万(評価損益含む)

コツコツと利益を積み上げれてよかったです。まだドローダウンは回復できていませんが、来週もこの調子でいきたいです。

『反省しない生き物、それが投資家』(あらなみ氏のブログ)

さて、なかなか上手く行っていないある人と話をしていて、

「レンジの真ん中で入って端で切らされてないか?」

と尋ねたら「はい」と言うのですが、

「何故そうしているのかわからない。」

というので、それは自分で考えてほしいと言いました。



かようなやり取りがあるのは、投資家というのは、面白いほど同じ失敗を繰り返す人種だからなのです。

他にも、

勝つ、奢る、ドボンする・・・ほとぼりが冷めて、勝つ、奢る、ドボンする

この無限とも言えるようなループ行動を繰り返している投資家は数知れず。

飛びついて落とされる、飛びついて落とされる、飛びついて落とされる


これも無限に思えるループ行動。

などなど、

投資家というのは、反省という言葉を恐らく知らないのだろう

と投資をしない人から見れば思われていることでしょう。



そもそも、

「相場で儲かった!!」


と言えば、普通の人がどう思うのかというと、

「そのうち大損してすっからかんになるのがオチだよ!!」

と心の中では笑われているのです。

しかも、恐るべきことに、

その大予言は、ほとんどの場合、的中している!!

それが真実です。

なので、私も、誰かが相場で儲かった、儲かった、という話をしていたら、

「気の毒に、、、地獄への特急列車のきっぷを買ったのか!!」

と思います。

さように、投資家とは、同じ過ちを何度でも何度でも繰り返す生き物なんです。

これは、ネズミなどにも劣る反省の無さで、もう驚くべきものだと思います。


このネズミ以下の反省の無さを繰り返しているから、どんなやり方をしても、どんな手法を用いても、すっからかん、という最終目的地に変わりはありません。



かく言う私とて、しっかりと同じ過ちをしなくなっているのか、と言われればそうではありません。

ただ、

同じ過ちは繰り返さないでおこう!!

と強く反省し、失敗のメカニズムを理論的に解明し、何故自分はこういう失敗を繰り返しているのか、防ぐための手立てはどうすればいいのか、を本気で考えて、行動しています。

こうやって、負けパターンを一つ一つつぶしていく作業が上達、ということにつながると思っています。



ところが、見ていると、多くの人は、そういう反省を忘れて、同じ過ちを永遠に繰り返しているのです。





さて、多くの投資家が同じ失敗を繰り返す根本的原因としていくつかあげるとすると、以下の5点があげられます。


まず第一点目は、

相場が当たらなかったで終わらせる


ということで全てを片付けてしまっていることから反省がそもそも無いのです。

つまり、

そもそも過ちがあったのではなく、外れただけだ、という理解です。

これではそもそも反省のしようがありません。

当たったら勝ち、外れたら負け、というシンプルな相場の見方をしているということです。

拝金主義でもあります。

勝てば官軍でそれでよくて、負ければ賊軍、そのメカニズムなどそんなに気にせずに、負けたということで精神的ダメージを受けるだけ、で終わっているからだと思うのです。



第二点目ですが、

相場というのは、偶然と必然が編み込まれた織物のようなもので、負けたことの本質を見つけ出すことは、はなはだ困難である。

だから、何が偶然で、何が必然で起きたことなのか、見極めることが極めて難しく、結局、トランプがいらんことを言ったから負けた、という偶然の責任にしやすいのです。

相場で勝った、負けたというのは簡単ですが、それが正しかったのか、間違っていたのか、を判定するのは、難しいのです。

そもそも、勝ったら正しくて、負けたら間違い、というのは、単なる拝金主義に過ぎません。

そういう反省のやり方では、話にもならないぐらい初心者目線です。

しかも、相場を張るということは、トレード戦略、資金管理、投資マインドの織りなす融合の結果なのですから、何が正しくて、何が間違っていたのか、実はものすごく複雑なんです。

これに、なかなか持ちにくい長期目線も加えなくてはいけないわけで、実に解明が難しいものです。

さらに、人は、自分が悪いとは思いたくないですから、勝ったら自分がうまかった。負けたらトランプが悪かった。と思いたいのでしょう。

結局、自分の問題を放置して、マーケットの責任に転化するから、次もまた同じことをして負ける、を繰り返すのです。

しかしながら、一回二回でわからないとしても、それが10回、20回ともなれば、次第にその負けの本質に気がつくべきだと思います。
いくら反省しないといっても、何十回と同じような負けパターンを繰り返しているのは、もう愚か者としか言いようが無いでしょう。
少なくとも、これが投資家でなくてサラリーマンなら即クビは間違いないと思います。

これは、確率思考という思考パターンを持っているかどうか、にも関わってきます。

確率思考というものを持つことはすごく難しいのですが、この思考パターンを持つことは極めて相場で勝つためには重要なことです。

短期的な偶然性を信じ、長期的に必然性を信じる

これは極めて難しい思考ですので、ほとんどの人ができていない、と思われます。



第三点目

目先主義

結局、目の前の勝負に勝つか負けるか、が最も大事で、長期に渡る話など、二の次、ってことで、反省などしない、ということです。

先程の確率思考ともダブりますが、みんな目先の当たり外れが重要なのです。

とにかく、今持っているポジが利益になるか、損になるか、それこそが重大事であって、それ以外のことにはあまり興味がない。

これも大問題です。

相場というのは、長期に渡る継続的取引の中から、長期的な視点で利益をひねり出すものだ、という意識が必要ですが、そういう観点を持っている人は少ないと思います。
これは、デイトレでも同じです。長期的目線無しでは、デイトレでも勝つことは難しいでしょう。

常に、目の前の勝負に勝つか負けるか、そこに99%の力を注いでいるから、自分が負けるメカニズムの分析などしてはいない、ということになります。



第四点目

勝つ方法さえ見つかれば、という手法至上主義


これは説明するまでもありませんが、読んで字のごとくで、勝てる方法さえ見つかればそれで全ては解決する、と思い込んでいるから、それ以外のことには、全く興味が行かないのです。

なので、負けるメカニズムの分析など、1秒たりとも時間を使う気持ちもありません。

常に考えていることは、「どうやったら勝てるのか」「どのような方法を使えば勝てるのか」だけのみを純粋に追い求めているのです。

ある意味、純粋な人たちですね(笑)



第五点目

ちょっと甘い汁をすわされると、それで舞い上がる

ってことです。

これは新興株などで大当たりした投資家に多く見られる生態系ですが、一度か二度大当たりして成功体験を積むと、それがこれからも繰り返されると勘違いして、その後延々とそれをやり続けてしまい、最後はすっからかんになるまでやめることができない、という事態に陥ります。
これも非常に多いです。
環境が変われば、やれることも変わるのですが、そんなことはお構いなしで、時々起きる祇園祭や阿波踊りが永遠に続くという勘違いをやってしまいます。
結局、我に帰るのは、資金が底をついた時、ということになります。




こうして、反省を忘れた投資家という人種は、来る日も来る日も、同じ失敗を延々と繰り返して、最後に投資家生命を終わることになるのです。

以上があらなみ氏の言葉です。
反省をして、改善をして、相場で生き残れるように努力し続けます。

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。

またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人
株システムトレードソフトイザナミ

2017.8.10勝利・週のまとめ

◇今日の損益+7万(評価損益含む)

今日はなんとかプラスでした。

◇今週の損益-65万(評価損益含む)

8月に入って、完全に流れが悪くなったようです。
なんとか解決の糸口を見つけたいです。

『翁問答』(翁氏のブログ)

上がる銘柄を買えばよい。


上がる銘柄とは何なのか?


何が上がるかは分からない。


では上がる銘柄は買えないではないか?


だから上がっている銘柄を次々と買っている。


しかしそれでは買った後下がってしまうのではないか?


そういうものは見切ればよい。


見切ったら損してしまうのではないか?


それも含めて相場だ。


それでは損切り貧乏になるのでは?


全部で損切りとなるのは難しい。


利益が出ることもあるのだろうか?


もちろん大利となる取引にもいずれ出会う。


それは確実だろうか?


諦めずに仕掛け続けられる状況にあなた自身もあなたの資金も置いていれば余裕で可能だ。


仕掛けていれば勝手に上がる銘柄保有になるから上がる銘柄が何か知る必要はないということか?


その通りだ。銘柄名はどうでもいい。上がる銘柄を毎日探し続けて仕掛け続けている。


それで資産増殖するのだろうか?


もちろんだ。上がっているものを買ったら下がってしまった取引を迅速に見切り続けることと上がっているものを買い続けて一定期間保有し続けることをすれば資産増殖はする。


どんな銘柄を買うべきかではなく、どんな売買をするべきかということか?


そういうことだ。面白いように多くの投資家たちが銘柄名に拘る。


拘るべきところが違うということか?


そう、拘るべきは上がる銘柄を買い続けるべきだということだけだ。それがどんな銘柄名なのかは全くもってどうでもいい。


企業業績などは考慮するのか?


株価の将来もその企業の将来も誰も何もわからないと私は考えている。


証券アナリストという仕事を否定するのか?


いやそうではない。彼らと我々の職種は全く異なる分野であるということだ。


それはどういうことか?


彼らは企業分析のプロであって相場のプロではない。我々相場師は相場のプロであって企業分析のプロになる必要性はない。やるべきことが違うということだ。


相場師は資産増殖が仕事ということですか?


それ以外にいったい何があるのだろう(笑)


以上が翁氏の言葉です。
資産増殖につながる行為を続けていきます。

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。

またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人
株システムトレードソフトイザナミ

2017.8.4勝利・週のまとめ

◇今日の損益+31万(評価損益含む)

今日は何とかプラスでした。

◇今週の損益-56万(評価損益含む)

今週はマイナスでした。
流れが悪い方向に行ってしまったようです。

『難平』(翁氏のブログ)

逆張りにおいては分けて買い下がる、売り上がることは当然するのだが、これを麻薬とはき違えていない投資家は総じて限界点を事前に決めている。

回数制限、そして一定以上の深さの場合は損切りをきちんと行う覚悟を決めている。

こういう人は麻薬に負けないで淡々と売買を繰り返せる凄い人だと個人的には思う(笑)

私なら損切りが結構な額になってしまったときには恐らく損切りを躊躇してしまうのではないかと思うからである。

日頃から損切りをせずに難平して対応し、利益を出してきている中で、それほど多くはない損切りすべきタイミングで、そこは随分と逆行してそろそろ順行するのではないかと思う瞬間であろうし、難平でポジションも膨らんでいるだろうし、そんな瞬間に淡々と見切る行動ができるようには思えない。

しかしそれが出来る人は上手く難平を扱える投資家ということなのだろう。

医療麻薬などは大病による痛みを抑える役割として重宝されている。


だがやはり、難平は多用すべきではない。

最初の仕掛けタイミングが明らかに間違っていると相場が訴えているということを認識すべきである。

と、私は思ってしまう。

従って私は永遠に難平をすることはないのであろう。

投資家の数だけやり方がある。

自分の性格に合わせて最適なものを選ぶことが大切である(笑)


以上が翁氏の言葉です。
難平をするにも、システムのシグナルに従って行います。

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人
株システムトレードソフトイザナミ

2017.7.28連敗2・週のまとめ

◇今日の損益-16万(評価損益含む)

今日も残念ながらマイナスでした。
相場って相変わらず難しいですね…。

◇今週の損益+27万(評価損益含む)

今週は何とかプラスでした。
あと7月も1営業日、何とか乗り切りたいですね。

『現在の決断がベスト』(照沼氏のブログ)

人生では、投資に限らず決断をすべきことは結構多いものです。その決断が間違って、後で後悔することもしばしば。このような時、私は常に「現在の決断がベスト」と自分に言い聞かせるようにしています。

先のことは誰も分からないのです。そのため、現在の状況であらゆる情報、記憶、体験からベストの判断をしているのですから「現在の決断がベスト」となるわけです。現在の判断がベストであるため、現時点では他には選択肢はないわけです。

よって、現在の決断がベストとなるわけですが、この時点でもうひとつ重要な点があり、この点を欠いては、現在の決断がベストとはなりません。それは・・・。

私の語録に「決断する前に自分の鼓動に聞いてみろ。興奮状態で結論を出すな。決断は常に平常心で行うべし」とあります。また「緊張は能力を封じ込めてしまう。緊張は本来の健全な姿を歪めてしまう」「焦りと緊張は多くの失敗を招く」とあります。

つまり、決断時に自分の心が平常であるか否かを見極めてから決断しなさいということです。特に投資での決断は追い込まれた状態で決断する場合が多くありますので、この点は最も重要となってきます。

もし、決断時に自分の心が興奮状態であったりする場合は決断を避けるべきです。決断には「何もしない」という決断もあるのです。

以上が照沼氏の言葉です。
平常心で決断をし、後悔しないようにします。

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人
株システムトレードソフトイザナミ

2017.7.21勝利・週のまとめ

◇今日の損益+19万(評価損益含む)

今日はなんとかプラスでした。

◇今週の損益-23万(評価損益含む)

今週は残念ながらマイナスでした。
売りで踏み上げにあって、利益を削られました…。
いつまで上昇相場が続くのでしょうか…。

明日22日は名証IRエキスポ2017に参加してきます。
テスタさん、ヤーマンさん、むらやんさんの講演と終わってからのカブベリー主催の二次会が楽しみです。

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。

またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人
株システムトレードソフトイザナミ
無料お試し期間あります
株システムトレードソフトイザナミ
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
成績記録(確定損益)
2016年01月 - 138万

2016年02月 - 51万

2016年03月 + 32万

2016年04月 - 206万

2016年05月 + 95万

2016年06月 + 230万

2016年07月 + 41万

2016年08月 + 186万

2016年09月 + 192万

2016年10月 -  6万

2016年11月 - 68万

2016年12月 + 192万

◇2016年計 + 520万

2017年01月 + 108万

2017年02月 + 203万

2017年03月 + 21万

2017年04月 - 108万

2017年05月 - 155万

2017年06月 + 301万

2017年07月 + 113万




楽天市場
Amazonライブリンク
お得なキャンペーン実施中
おすすめ投資家ショップ
最新コメント
  • ライブドアブログ