ゆうしのシステムトレード株記録プラス

システムトレードの達人』と『イザナミ』を使った日本株のシステムトレードで、経済的自由の獲得を目指します!! 岐阜の兼業投資家がトレード成績を毎日更新します。

週単位の成績

2017.10.13連勝5・週のまとめ

◇今日の損益+33万(評価損益含む)

今日もなんとかプラスでした。

◇今週の損益+163万(評価損益含む)

今週は出来過ぎでした。
日経平均が21年ぶりに21000円を超えてきました。
どこまで上昇するのか分かりませんが、上昇の波にうまく乗りたいですね。
アイルさん勉強会で色々と吸収したいです。

『相場が起こす不確実性に慣れる』(夢幻さんのブログ)

本質的には変わらないものの、こうして一般的なスモールビジネスと比べると、同じようなビジネスを軌道に乗せる難しさがある反面、このトレードビジネス独自の難しさもあることに気づきます。

まず1つが相場における不確実性です。

要は確率のバラつきにより収益にあり得ないほどの偏りを起こすのですが、なかなか理解するのは難しいです。

まったく同じ状態で仕掛けても10%の利益となることもあれば3%の利益、あるいは5%の損失になったりします。

大半の人は、自分が気づかなかった違いがあったに違いないと考えるでしょう。

しかし違います。これは不確実性が成せる業なのです。

 

平たく言えば確率のバラつき、サイコロの目が1が出たか、2が出たか、6が出たかの違いでそれを事前に知る術はありません。


一般的なビジネス(お店)で以下のような例があるとします。


客単価が1000円
1日あたりの来客・平均100人
1日の売り上げ100000円
月の売り上げ200万(20日稼動)
利益率30%

営業利益・・・月60万


こんな感じで成り立っているとして、ある程度軌道に乗っている状態なら多少バラつきがあっても、月の売り上げは収まるところに収まると思います。

それは、安定した集客の見込みがあり、1日あたり平均100人でも少ないときは50人、多いときは150人とある程度の常識的な範囲に収まるからです。


しかし、トレードビジネスの場合はこの数字が0人になったり1000人になったりするイメージです。
相場が大きな変動を起こしたときに、このような数字を叩き出すのです。


仮に、売り上げ=単価×来客数

と定義し、来客数をマイナスの範囲まで取り得るとすると、あり得ないことですがトレードビジネスでは売り上げがマイナスということもあり得ます。

要は、実力の及ばない外部要因の影響が非常に大きいといったところでしょうか。

この不確実性が引き起こすバラつきをある程度の期間で収束させ、資金が尽きないようリスクをコントロールする必要があります。

このあたりは検証の数字と実際の運用経験を照らし合わせて、相場感覚を養っていくしかありません。

そして、この不確実性があるため、実際の収益力(実力)の測定が非常に難しいです。

1日に1000人もお客が来て商品が1000個も売れたら、誰しも売れる商品だと思うと思います。ところが、翌日1個も売れず売り上げ0個が数日続いたら疑心暗鬼になり、商品が良かったのかも判断できなくなるでしょう。

 

こういったリスクを管理したり、客観的な収益力を測定しトレードビジネスを軌道に乗せるには、最低1万トレードをこなすことが必要になってくると思います。

私のような短期トレード主体であれば3~5年、中長期だと7年~15年ぐらいはかかるでしょう。ここまでやってようやく相場の本質が理解できて来ると思います。

そういえば、同じことを繰り返しているのに、6連敗のあとに、7連勝なんてことが起こるのも、この不確実性の成せる業でしょうね。

 

経験値を積むとこういった事象をある程度、受け流せるようになると思います(笑)


以上が夢幻さんのブログからの情報です
シストレ歴4年ちょっとですが、未だに相場の本質が理解出来てない気がします。
これからも経験を重ねて、相場の本質を理解できるように精進します。

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス
システムトレードの達人ストラテジー販売(fx-on)


システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人(fx-on)
株システムトレードソフトイザナミ

2017.10.6勝利・週のまとめ

◇今日の損益+11万(評価損益含む)

今日はなんとかプラスでした。

◇今週の損益+59万(評価損益含む)

なんとかプラスで終わったので、
7日大阪・投資戦略フェアに気分良く参加できそうです。
いろんな手法の話を聞いて、システム構築の参考にしたいです。


自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス
システムトレードの達人ストラテジー販売(fx-on)


システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人(fx-on)
株システムトレードソフトイザナミ

2017.9.29連勝7・週のまとめ

◇今日の損益+10万(評価損益含む)

今日もなんとかプラスでした。

◇今週の損益+99万(評価損益含む)

日曜の東京で行われるフェアトレード社主催のシステムトレーダーズミーティングに気分よく参加できそうです。

『私の基本思考』(翁氏のブログ)

私の基本思考は簡単である。

上がるものを買い、下がるものを空売るだけである(笑)

これを数十年一貫して継続してきたに過ぎない。

いつもの言葉だが、しかしこの単純な一言の中に深淵な真理が含まれている。

従って実際これを私が述べた真意をきちんと理解できる投資家は数少ない。

理解したつもり、誤って解する、馬鹿にする、このくらいのことしか出来ない。


しかしまあ確かに単純化しすぎてむしろ難しいということもあるだろう。

だからもう少し詳しく述べてみよう。


私はまず上がるものを買い、下がるものを空売る。

これはまあ言われたとおりにやること自体は誰でも出来る。

精神的に継続できるかどうかは分からないが、文字通りの実践であり小学生でも普通に可能だ。

そしてさらに私は上がり続けるものを買い続け、下がり続けるものを空売り続ける。

これは多くのトレーダー達はできない。

大概、この辺が限界だろうと自分勝手に見なしてもしくは賢くテクニカル分析したということで、利益確定してしまうのである。

もちろん利益確定が悪いわけではなく、それを細かく積み重ねるやり方もあるから否定はしない。

私はそうしないというだけの話だ(笑)


そして圧倒的強いものに、圧倒的に弱いものに徹底的に拘る。

拘るとはつまり保有し続けるということである。

これが出来る投資家はほとんどいない。

大概は途上で何らかの理由付けをして手仕舞ってしまうのである。

これもまたそれがいけないというのではなく、それを基本思考にしていると圧倒的大利を得ることはないというだけの話である。


最後に徹底的に拘ったそれらも拘らない(笑)

拘らないとは手仕舞うべき瞬間に確実に拘らずに手仕舞うということである。

ここが長期投資家と私を分ける部分であろう。

運良く長期投資家も長期的に上昇する圧倒的銘柄に出会うことはあるが、この手の人たちは株価が急反落してもトレンドが崩れても手仕舞うことは出来ない。

なぜなら長期投資家だからだ。

長期とは何年なのか決まっていないからだ(笑)

利益に拘っているのではなく銘柄に拘っている投資家は幸運以外で成功はない。

もちろん本人は幸運ではなく、確かな企業価値分析であるとするだろうが、この手の人たちは取引の標本数が圧倒的に少ない方々がほとんどなので、それを証明する検証は至極困難となる。


私の基本思考はつまりトレンドに従うということである。

結局そこに立ち戻るだけの話で、実際それで十分長期的安定的資産増殖が可能なのである。

それを可能にしないのはすべて投資家の心の問題である。

こちらもまた相も変わらず変わらぬ真理である(笑)


以上が翁氏のブログからの情報です。
トレンドに従ってトレードします。

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス
システムトレードの達人ストラテジー販売(fx-on)

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人(fx-on)
株システムトレードソフトイザナミ

2017.9.22連勝2・週のまとめ

◇今日の損益+46万(評価損益含む)

今日はなんとかプラスでした。
全指数が下げている時にプラスでよかったです。

◇今週の損益+79万(評価損益含む)

今週はなんとかプラスでした。

明日のカブベリーには気分よく参加できそうです。

『バランスの取れた投資活動』(照沼氏のブログ)

投資市場に参入してまず考えることは、どのような投資手法が良いのだろうと考えます。そして、あらゆる投資技術書を読み漁り、投資必勝法を探し求めます。しかし、その投資手法も最終的には好むと好まざるにかかわらず投資家自身の性格に合った手法となるのです。

それらの投資手法で売買を繰り返しますが、しばらくすると成績が落ちてきます。その後もいろいろな手法で売買を繰り返しますが成績は今ひとつ。投資家は常に試行錯誤を繰り返し、収益の上がる手法の模索を続けます。これらについては、当欄で何度も解説していますので今更述べることもないと思います。

投資家は、投資法を模索する過程で、どうしても投資手法などの技術的な究明に走りがちです。データを取り、統計の分析や研究に励みます。そして「これならいける」と実践に入ります。これらの研究、開発は大いに結構なことですが、しかし、投資においては、売買技術だけで勝てるものではないことも理解しておかなければなりません。

自分の納得するシステムを構築したとしても、実践において、そのルール通りの売買ができないということもあります。たとえば、損切り基準を決めておいても実行の段階で躊躇したり・・・。このように、投資は売買技術だけではなく、その他の要因、つまり、メンタル面などの要因も多く影響しているものです。

私は常々申し上げています。「投資の成果は、投資家の性格に回帰する」と。投資においては、最終的には実行力、決断力が問われることになります。実行力、決断力などは、テクニック(技術)ではなく投資家本人の問題です。これらについて、多くの投資家は、ないがしろにしているのではないでしょうか。

投資では、多くのストレスを抱え込むことになります。ストレスは人間をゆがませる結果にもなります。これらについても当欄で何度も解説しています。

人間はひとつのことに没頭すると視野が狭くなるものです。ましてや投資家は、一人で考えることが多く、更に視野は狭くなります。これはこれで間違いではないと思いますが、あまり一人で考えすぎると、本来、行こうとする方向から知らず知らずのうちに曲がってしまうものです。スポーツなどでは、これらを矯正するためコーチなどをつけて指導を受けます。

私の体験から「ひとりで考え悩むほど、正しい解決方法から遠ざかり、そして曲がる。考えすぎると、人間は臆病になる。しかし、人間は努力している限り悩むものでもある。悩み、迷ったら原点に戻れ。」と、私の語録に記載してあります。

投資の世界は孤独な仕事です。勝っても負けても自己責任です。最終決断は投資家自身で行わなければなりません。精神的なプレッシャーは大きなものです。相場の世界にコーチや監督などはいません。いるのは株仲間ぐらいなものです。

投資家は、誰でも自分の投資手法や考え方に、それなりの自信を持っているものです。株仲間の中でも自分だけは他の人と違うというプライドもあるものの、成績を比べてみると五十歩百歩。

しかし、株仲間と談義するのもそれなりに楽しいもので、問題解決は見出せないもののストレスの発散や精神的な癒しになるのではないでしょうか。おばさんたちの井戸端会議と同様に、他愛のない話をすることによって癒されることもあるのです。

投資においては、売買技術だけではなく、メンタルな部分の訓練や癒しも必要となってきます。これからは、これらの問題について考える必要があるのではないでしょうか。バランスの取れた投資活動によって、その成果はついてくるものです。

以上が照沼氏のブログからの情報です。
明日はカブベリーで株仲間と談義して、ストレスを発散します(笑)

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス
システムトレードの達人ストラテジー販売(fx-on)

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人(fx-on)
株システムトレードソフトイザナミ

2017.9.15連勝8・週のまとめ

◇今日の損益+75万(評価損益含む)

今日もなんとかプラスでした。

◇今週の損益+245万(評価損益含む)

今週は出来過ぎでした。
先週の火曜の急落の損失分を取り戻せてよかったです。

売りでも買いでもストップ高を引き当てて、なかなかプラス・マイナスが激しかったです。
9月後半もなんとか相場についていきたいです。

『精神が強靭であるとは』(翁氏のブログ)

私は精神が強靱である(笑)

相場師にとって精神が強靱であることは必須である。

何故かといえば相場を張り続けるということは多くの失敗を経験するということと同値だからである。

仕掛けた途端に逆行して損切りなどという普通なら怒り狂ってしまうような事態の頻発を平気に淡々とこなしている(笑)

含み益が順調に拡大していたのに突然の大材料によって窓を開けて大逆行し、予期せぬ損失を出してしまうなんてことも過去何度あったかわからない。

しかし私はただ淡々と処理していった。


精神が強靱であるとは誰にも何にも影響されることがないということである。


罵倒や批判にもどうとも思わないし、私の売買に影響することはない。

各種評論家の相場解説にも何も影響しない(笑)

相場は実際の値動きから、周りの煽動役まで、至る所に投資家の売買に影響を与えようとする俗物で満ち溢れている。

それらすべてを排除して自らの道を突き進むためには精神が強靱である必要がある。

何事にも動じない微動だにしない精神力である。

これを確立するためには基本的には相場を張り続けるしかない(笑)

張り続ける中で、様々な誘惑物に翻弄されながら、株価の値動きに翻弄されながら、失敗を繰り返し、改善を繰り返し、少しずつ分かっていくしかない。

結局最後に残るのは自分が決めたことをどんなことがあっても守り続けること。

この一点のみが大事であるということを思い知るまでそれは続いていく。

あっちの方がよいのではないだろうか、自分より優れた知識のある方が言っていることなのだから、良さげな感じのことをやってみては失敗し、自分に返ることを繰り返していく。

そのような経験を繰り返していくことによって精神が少しずつ鍛えられていくようである。

最終的には独立独歩の精神を確立した相場師の誕生ということになるのだが、そこへ至る道は、滝行でもなく、座禅でもなく、相場を張っていくなかで少しずつ自然と身についていくものである。


精神が強靱であるということは独立心を持っているということである。

相場師はそもそも孤独な仕事であり、その孤独に耐えられずに他人に頼る気持ちが沸けば、崩壊の道へと進む厳しい道であり、いずれにせよ、独立心を持って生涯取り組めることこそが相場師として生涯生き残り続ける唯一の道なのである(笑)


以上が翁氏のブログからの情報です。
他人に頼らず、何事にも動じず、自分を信じて毎日相場を張り続けていきます。

自分はトレーダーとして、市場の考えを淡々と見つめ、市場の考えに淡々と従います。
またシステムトレーダーとして、日々シグナル通りに仕掛け、手仕舞いを繰り返すことに集中します。

ポチッと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ 
ブログ更新の励みになります。ありがとうございます

まだストラテジーがあまり無い方は、参考になるサイトです。(使用するにはアレンジが必要です)
株システムトレードならトレジスタ・ストラテジーオンライン
システムトレードのテラス

システムトレードに興味を持った方は要チェック!
12週間システムトレード実践プログラム
システムトレードの達人
株システムトレードソフトイザナミ
無料お試し期間あります
株システムトレードソフトイザナミ
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
成績記録(確定損益)
2016年01月 - 138万

2016年02月 - 51万

2016年03月 + 32万

2016年04月 - 206万

2016年05月 + 95万

2016年06月 + 230万

2016年07月 + 41万

2016年08月 + 186万

2016年09月 + 192万

2016年10月 -  6万

2016年11月 - 68万

2016年12月 + 192万

◇2016年計 + 520万

2017年01月 + 108万

2017年02月 + 203万

2017年03月 + 21万

2017年04月 - 108万

2017年05月 - 155万

2017年06月 + 301万

2017年07月 + 113万

2017年08月 + 77万

2017年09月 + 251万


楽天市場
Amazonライブリンク
お得なキャンペーン実施中
おすすめ投資家ショップ
最新コメント
  • ライブドアブログ